医院紹介

院長挨拶

「吉川耳鼻咽喉科医院」の院長、田原篤です。

私自身も習志野市出身で、幼少の頃は熱を出すたびによく吉川耳鼻科でお世話になっていました。前院長の吉川先生の勧めで扁桃腺の摘出手術を受けた経験は、耳鼻科医を志すきっかけの一つとなりました。
耳鼻科医となってからはしばらく習志野を離れ、埼玉医大総合医療センターで外来診療や手術に携わってまいりました。

吉川先生から吉川耳鼻科の後任のお話をいただき、久しぶりに医院を訪問しました。通院していた当時と変わらない院内の様子に懐かしさを覚え、吉川先生の医療に対する情熱もまた健在であることに感銘を受けました。そのため、お世話になったこの医院で自身も地域医療に貢献したいという思いより、継承開院のお話を受けさせていただきました。

これまでと変わらず、患者さま自身が納得して治療を受けていただけるよう、わかりやすく丁寧な治療説明を心がけていきたいと思います。
また、私生活では2人の娘の父親でもありますので、小さなお子さまの診療もご安心してお任せください。

より良い地域医療の実現に貢献できるよう、スタッフ一同励んでまいります。どんなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。

 

 

院長 田原 篤

略歴

平成19年 埼玉医科大学卒業
平成19年 埼玉医科大学総合医療センター初期研修
平成21年 埼玉医科大学総合医療センター耳鼻咽喉科
平成29年 吉川耳鼻咽喉科医院 院長

所属団体

  • 日本耳鼻咽喉科学会
担当医師
  • 吉川昌三   日本耳鼻咽喉科学会専門医
  • 田原篤   日本耳鼻咽喉科学会専門医
              身体障害者福祉法第15条指定医(聴覚障害)

院内紹介

耳処置用顕微鏡

耳の穴を顕微鏡で大きく見ることで、鼓膜のわずかな異常を発見でき、処置時の痛みも軽減できます。

赤外線フレンツェル眼鏡

めまいの検査用で、赤外線CCDカメラを使った高画質ビデオ眼振撮影装置です。
めまいの時におきる眼球の異常な動き(眼振)を観察してめまいの原因を調べます。

内視鏡

口をあけても見えない喉の部位(上咽頭や喉頭)まで内視鏡で観察し、痛み・咳・声枯れの原因を調べます。
また患者さまに写真や画像を見せながら病状の説明をすることができます。

ネブライザー

鼻や喉の粘膜に細かい霧状の薬液を噴霧して、直接患部の粘膜に薬を作用させることのできる機械です。

医院紹介

医院名 吉川耳鼻咽喉科医院
診療科目 耳、鼻、喉、めまい、花粉症、アレルギーなど
所在地 〒275-0016 千葉県 習志野市 津田沼3丁目3-4
最寄り駅 京成本線「京成津田沼駅」北口から徒歩2分
駐車場 クリニック裏に5台あり

アクセス・診療時間

診療時間日・祝
9:00

12:00
15:30

18:30

休診日:木曜、土曜午後、日曜、祝日

田原篤

※受付時間 午前8:30~12:00 午後15:00~18:30

※ベビーカーは院内でもお預かりすることができます。スタッフにお知らせください。

ご相談はお気軽に

みみ、はな、のどの症状でお困りなら、吉川耳鼻咽喉科医院までお気軽にお問い合わせください。

  • 047-474-0215
  • 事前に書き込んでお持ちいただくとよりスムーズです 問診表はこちらから>
staff staff blog